機械式時計の手入れのすすめ

機械式時計を手入れするための最初の知識

機械式時計とは電池ではなくゼンマイを動力とする時計です。

つまり電池の交換は必要ありません。

定期的にメンテナンスをすれば何年も使い続けることが出来るので、きちんとした知識を持つことが大切です。

まず、自宅で保管するときは高温多湿を避けます。

そしてテレビやパソコン、携帯電話など磁気があるものの側に置かないようにします。

使用頻度も時々よりは出来るだけ毎日使った方が潤滑油が馴染んで長持ちします。

時計店での手入れの前に、まずは自分が自宅できちんと保管できることも長持ちさせる重要なポイントになります。

機械式時計の時計店での手入れ

機械式時計の手入れで自分で出来ることは、正しい保管と使用法を守ることなので、メンテナンスは時計店に持っていきます。

時計店では店員さんはトレイの上に乗せてくれるので、落とさないように気を付けます。

機械式時計は職人さんが手作業で組み立てているので落下に弱く、一つでも部品がなくなってしまうと動かなくなります。

メーカーによりますが、通常は2、3年の保証期間があるので、期間内であれば無料で修理してもらえます。

時計店でのオーバーホール

時計店に持っていくと時計を部品まで全て分解して清掃し、また組み立て直す【オーバーホール】をしてもらえます。

時期の目安としては3〜4年おきくらいが良いです。

あまり頻繁にやりすぎるのも時計には良くないので、時間が遅れはじめたら時計店に持っていくといいでしょう。

金額は時計やお店によって変わりますが、シンプルな時計であれば3〜5万円程度で修理してもらえます。

複雑な構造の時計になると、価格も更に増します。

大切な時計を長く使うには正しい知識と定期的なメンテナンスが大切です。

ブシュロンはハイジュエリーを扱うブランドです。化粧品なども扱っており、女性に人気が非常に高いブランドとなっています。