たくさんある結婚指輪、選ぶ基準はこれだ!!

日常生活でつけるので・・・

婚約指輪はめったにつけませんが、結婚指輪はほとんどの方が日常生活の中でもつけますよね。特に女性は家事をしたり仕事をしたり・・・その時にあまりにもデザインが凝りすぎていると面倒なことが出てきます。石が大きすぎたり、カーブしたデザインのものだったりすると何かに引っかかってしまうなど・・・そうするとつける機会も減ってきてしまいそうですね。そうならないように、つけたまま日常生活が送れるかどうかといういうことも視野に入れて選びましょう。

メンテナンスは楽か!?

どのショップでも、買った指輪ならアフターメンテナンスがついてきます。でも、使っていると気になる汚れや傷がたくさんついてきてしまい、しかもメンテナンスにはそうしょっちゅうは行ってはいられないという状況にもなってきます。そのことを考えると、デザイン的に中に溝があったり石があったりすると、素人ではなかなかお掃除が難しく、そこに汚れが溜まってしまうことも・・・今は石をわざと内側に入れてくれるデザインなどもあるので、そのようなものを選ぶのも一考ですね。

太さは?でも細すぎても・・・

細くて華奢な指輪だと、つけてみると指がとてもきれいに見えます。でも・・・そう滅多にないことなのですが、細いと経年劣化などで割れてしまう可能性が・・・縁起でもないことが起こらないよう、あまりにも細いデザインは、結婚指輪以外のおしゃれ用の指輪にした方がよさそうです。男性ですと、指の太さに合わせて少し太めがいいなどという方もいますが、その指輪と対になっている女性用のものは、ちゃんと女性に合わせた太さになっていますので、ちょうどよい太さのものを選ぶと安心ですね。

結婚指輪は素材は金やプラチナなどでできているシンプルなものが好まれ、左手の薬指につけるのが一般的となっています。